忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メーカーによって、違いはありますが、以下のような特徴があります。

ハウリングを防止

騒音を抑えれる

周囲の環境にあわせて自動調整

簡単で正確な調整

これ以外にもありますが、

簡単に言うと、

→デジタル補聴器が音などのアナログ信号を取り込む

→デジタル補聴器が聞こえにあわせて変換

→再びアナログ信号にして音を耳に届ける

現在の主流であるデジタル補聴器は、

まわりの環境にあわせた音響認識やきめ細やかな設定により、

快適なきこえを実現しています

難しく言うと、

マイクに入ったアナログの音声信号をデジタル信号に変換します。

きこえに合わせた適切な音声信号処理を行います。

処理された音声信号を再びアナログに変換しイヤホンから出力します。

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
補聴器の選び方辞典
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 補聴器の選び方辞典 All Rights Reserved