忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

五格の意味を知る前に、姓名判断の意味から見ていきましょう。


姓名判断とは・・・

人の苗字と名からその人の性格や人生の

趨勢・適職・恋愛の傾向・結婚運・家庭運などや、

かかりやすい病気など、

一般に運勢として総称される事柄について

解釈を与える占いの手法の一つ

という説明が出来ます。


この説明を見て気づいたんですが、

やっぱり姓名判断は、占いの範囲に入ってしまうんですね。

普遍的にあるものではなくて、

人が作って意味を付け加えたものと考えていいのでしょう。


なら占いの定義的なものは・・・

占い鑑定する人を、

占い師、鑑定師、卜者(ぼくしゃ)、易者(えきしゃ)などと呼ぶ。

お客からは先生と呼ばれることが多数。

また「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と昔から言われるように、

占いは他の業界と違い、必ずしも当たらなくても通用する面もあることから、

取りっぱぐれのない職種という意味で、

占いを裏(外れ)が無いという意味で

「裏無い」と軽蔑の意味を込めて書く場合もある。


これが占いの定義的なもの、

当たっても当たらなくてもいいのかー

なぜなら、

「占いは独自の理論と個人の経験で構成されており、

統計や統計学、科学としての研究からは由来してはおらず

まったく異なるものである。」

統計ではなくて、独自理論!?


ならば、何でよく当たる鑑定士がいるの?

企業がする占いは?

個人の占いは?


考え方をはっきり明確にしてから、占ってもらうほうが、

納得できそうですよ。


流行やブームで、何でも簡単に受け入れても、

無駄な時間と労力を使うことになりかねないですね。


また、依存症になる人もいるそうです。

占い依存症(うらないいそんしょう、うらないいぞんしょう)は、
短い期間に何度も占いを繰り返し、
その繰り返しから抜け出せない状態。
有料の占いを繰り返す場合は、そのために多額の借金をしたり、
占いの料金を踏み倒して占い師(占い会社)との間に
トラブルを起こす例もある

占いを信じるがあまり、

その結果に執着してしまう。

原因はこのように、言われています。

料・無料を問わず、占い(または占い師)から自分にとって
都合の良い結果(または心地良い内容)を聞くことで
精神の安定を図ろうとすることが原因の一つと考えられている。



それとは別に、

誕生した生年月日・時間や、

生まれた場所の要素も加えることによって、

その人の生来の性質、傾向、人生の流れなどを占う。

こういった占いを命と呼びます。

例えば、

四柱推命(子平命理|八字)
星座占い(西洋占星術を簡略化したもの)
占星術
西洋占星術(ホロスコープ)
六星占術(細木数子)
動物占い(四柱推命を簡略化したもの)
誕生日占い


イロイロありますね~。

聞いたことないものもありますね。


いくつしってました?

赤ちゃんの名前に姓名判断を考えるのもいいですが、

命もいいかもしれません。

なんせ、ご自身が信じたもの1つで占ってものいましょう。


PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
補聴器の選び方辞典
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 補聴器の選び方辞典 All Rights Reserved